「白黒どうぶつのブレーメン」:岡村 陸矢 氏

5

1989年生まれ。東京都在住。
小学校1年生のとき、他の子どもたちがやっていた折りきり絵を見たことがきっかけで、ある日突然、自宅で器用に動物を切り始める。
2003年「第2回キラキラっとアートコンクール」にて優秀賞を受賞後、圧倒的な支持を受けてアートビリティの登録作家となる。
切り絵で表現されたユーモア溢れる作品は抜群のセンスを誇り、ユーザーからもデザイナーからも高く評価されている。
作品は印刷物に留まらず、エコバッグなどさまざまなメディアに使用。
次世代のアートビリティを担う才能の一人として、大きな期待が寄せられている。
さまざまなメディアに作品が使用され、今ではアートビリティの人気作家として活躍。
現在は通所施設に通いながら、オフの日にのびのびと切り絵制作に励んでいる。

2004年 「第3回キラキラっとアートコンクール」優秀賞受賞。

2005年 「第4回キラキラっとアートコンクール」優秀賞受賞。
アートビリティ登録作家となる。2006年 「第18回アートビリティ大賞」アサヒビール奨励賞受賞。

2008年 大手町・丸の内を舞台に開催された国際的なアートイベント
「Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008」にアーティストの一人として参加をし、大好評を博す。2010年 「第22回アートビリティ大賞」大賞受賞。
2012年 「第24回アートビリティ大賞」日立キャピタル特別賞受賞。
2013年 「第25回アートビリティ大賞」大賞受賞。

作品集はこちら

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。